BackTrack

インストール

選択画面で○を選択

# startx

コンソールからinstall.shを実行

#./install.sh
# reboot

PWの設定

デフォルトのID/PWは以下となっている

ID : root

PW : toor

# passwd

ネットワークのアクティブ化

# /etc/init.d/networking start

とりあえずすべてアップデート

# apt-get update
# apt-get dist-upgrade

日本語化(まだ)

# apt-get install language-pack-ja
(# apt-get install scim scim-anthy kasumi)まだ

キーボードのレイアウトの変更

Settings > Regional & Accessibility > Keyboard Layou

Keyboard model : japanese 106-key ← いらんかも?試して

Active layouts : japan

spoonwepで解析 (BT4-R1でやってみた)

次の場所からDL

解凍はunsquashfs v3.4で行うのでBT4-Betaから回収

また、airodump-ngも回収

補足

BT4 preはunsquashfs v4.0なのでspoonwep2.lzmを解凍できない

BT4 preのAircrack-ngはv1.0 rc3だが、airodump-ngの使用でspoonwepから利用できない。(capture-01.txtを生成できない)

# ./unsquashfs-v3.4 spoonwep2.lzm
# ./unsquashfs-v3.4 SWPA.lzm

spoonwep2.lzmとSWPA.lzmを解凍するとsquashfs-rootが作成され、そのフォルダの中にusrというフォルダがあるので/usrに上書きする

※unsquashfs-v3.4で解凍すると必ずsquashfs-rootが作成される。

このフォルダが既に存在すると正常に解凍できないので、spoonwep2.lzmとSWPA.lzmは解凍したらその都度ファイルを移動させる事

BT4-Betaでの格納場所

unsquashfs : /usr/bin/unsquashfs airbase-ng : /usr/sbin/airodump-ng

BT4-R1での格納場所

unsquashfs : /usr/bin/unsquashfs airbase-ng : /usr/local/sbin/airbase-ng

いちお、whichで確認した方が無難

# cp /usr/local/sbin/airbase-ng airbase-ng-v1.0-rc3 (もしかしたら違うかも。BT4-prefinalではファイルの種類でおk。BT4-R1では?)
# mv airbase-ng /usr/local/sbin/airbase-ng

spoonwepの使い方

# spoonwep

NET CARD : ETH0 (分からんならifconfigで調べろ) DRIVER : ATHEROS (NORMALかもね) MODE : UNKNOWN VICTIM

[NEXT]

[LAUNCH]

Error: /usr/local/bin/wifispoonfeeder/spoonwep/tmp/wscapture-01.txt (No such file or directory)

その他

簡単インストーラ [[DL>http://batako.net/download/Installer/]]

[IPアドレスチェック] http://www.dyndns.org/cgi-bin/check_ip.cgi

○システムの起動時にソフトを実行させる

[Ubuntu]
sudo vi /etc/rc.local
※「exit 0」の前にコマンドを書く

または、
chkconfig 起動スクリプト名 {on/off/reset}

○ソフトが起動しているか確認
ps -C ファイル名

source

 #notice {
   width: 400px;
   color: red;
   text-align: left;
   display: none;
   padding: 20px;
   background-color: rgb(255, 255, 255);
   position: fixed;
   bottom: 0;
   left: 0;
   border-radius: 5px;
   -webkit-border-radius: 5px;
   -moz-border-radius: 5px;
   border: medium solid rgb(92, 87, 92);
   cursor: pointer;
 }
 $(document).ready ->
   # 警告オブジェクト
   tageObj = $('#notice')
   if tageObj.html()
     # 最上層に表示
     tageObj.css('z-index', 0x7FFFFFFF)
     
     # title設定
     tageObj.attr('title', 'クリックして閉じる')
     
     # 閉じるイベントをバインド
     $('#notice').on 'click', () ->
       # 非表示
       tageObj.fadeOut(500)
     
     # 一定時間後に消す
     setTimeout ->
       # 非表示
       tageObj.fadeOut(500)
     , 5000
     
     # 表示
     tageObj.fadeIn(1500)

http://semooh.jp/jquery/api/effects/animate/params,+options/

jQuery UI の Sortable を使いドラッグ&ドロップで並べ替え

Sortable - jQuery UI API 1.8.4 日本語リファレンス - StackTrace

Rails3.2.2でjQueryUIを使う

jQuery plugin: Tablesorter 2.0

__jquery.tablesorter/jquery.tablesorter.min.js
__jquery.tablesorter/themes/blue/asc.gif
__jquery.tablesorter/themes/blue/bg.gif
__jquery.tablesorter/themes/blue/desc.gif
__jquery.tablesorter/themes/blue/style.css

ソースに追加

$(document).ready(function(){$('table.tablesorter').tablesorter();});

横幅調整機能

新しいマイグレーションを追加してテーブルを変更 - Ruby on Rails入門

attr_accessible と attr_protected|WEBデザイン Tips

belongs_to - リファレンス - Railsドキュメント

[Rails] has_many関連の結合条件を動的に指定する方法 | CreativeStyle

validates - リファレンス - Railsドキュメント

» Railsのコールバックまとめ TECHSCORE BLOG

class

self.func

Can I use... Support tables for HTML5, CSS3, etc

Rails で MySQL

コマンド

http://www.rubylife.jp/rails/model/index2.html

エラー吐く

# sudo ln -s /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.18.dylib /usr/lib/libmysqlclient.18.dylib

参考 : http://www.whoocus.com/blog/?p=1188

画像ファイル読み込み

   $('#file').on('change', function( evt ){
     // ファイル
     var files = evt.target.files;
     var file = files[0];
     
     var reader = new FileReader();
     reader.onload = function() {
         console.log('reader.result', reader.result);
         var imgObj = $('<img>');
         imgObj.attr('src', reader.result);
         $('#form .insert_picture').append(imgObj);
     };
     reader.onerror = function(e) {
         alert('ファイルの読み込み失敗');
     };
     // ファイル読み込み
     reader.readAsDataURL(file);
     // ファイルフォームリセット
     $(this).val('');
   });

Rails3.0でモデルのER図を簡単に出力する方法

Sqale - 開発者のためのホスティングサービス【スケール】 Ruby on Rails 対応。

<AREA> - イメージマップエリア * HTMLリファレンス


http://wiki.usagee.co.jp/

面倒臭がりの人の為の Rails3 用テンプレート

[ 呼び出し元 ]

<%= image_tag( url_for(:action => 'get_image', :id => @t_corasu_content_category_button.id), :width => "100px", :id => 'image' ) %>

[ 呼び出し先 ]

 # ボタン画像表示
 def get_image
   t_corasu_content_category_button = TCorasuContentCategoryButton.find(params[:id])
   image = t_corasu_content_category_button.image
   send_data(image, :disposition => "inline", :type => "image/jpeg")
 end

・Instagram "Gravity" Gallery | Tutorialzine Demo

タブレット、スマートフォン、はたまたPCブラウザを動かすとぽいぽいできる!

http://demo.tutorialzine.com/2012/11/instagram-gravity-gallery/

・高機能過ぎるjQueryスライドショー「Camera slideshow」

「Camera slideshow」は細かいところまであらゆる設定ができる高機能のjQueryスライドショーです。デフォルトの状態でも十分に機能しますが、スキンやエフェクト、メーターの種類やナビゲーション、画像別に見せる時間を変えるなど様々な設定が可能です。レスポンシブ対応しています。

http://www.pixedelic.com/plugins/camera/

・Adaptive Thumbnail Pile Effect with Automatic Grouping

スライドというよりアルバム的ですがタブレットでも軽快

http://tympanus.net/Development/Stapel/

StackSlider?: A Fun 3D Image Slider

くるんくるん。めくったあと左右に積み上がってゆく様子も愛らしいですね。

http://tympanus.net/Development/StackSlider/

・デバッグ http://morizyun.github.io/blog/better-error-gem-rails-ruby-rack/

・カラム名の修正

rails g migration RenameTypeToTClientParts? tag_type:string

http://d.hatena.ne.jp/shimosuk/20121018/1350575414

   /*---------------------------------------------------------*/
   function get_ids(){
       var ids = [];
       $.each($('#block form input, #block form textarea'), function(i, obj){
           var id = $(obj).attr('id');
           var typeHidden = ( $(obj).attr('type') == 'hidden' )? true : false;
           /* IDが存在する */
           /* hidden要素ではない */
           if( id != undefined && !typeHidden ){
               var existKey = false;
               $.each( ids, function(j, key){
                   if( id == key ){
                       existKey = true;
                       return false;
                   }
               });
               /* 格納していない場合 */
               if(!existKey) ids.push( id );
           }
       });
       return ids;
   }
   var ids = get_ids();
   console.log('ids', ids);
   /*---------------------------------------------------------*/
   $('iframe').contents().find('body *').on('click', function(){
       var id = $(this).attr('id');
       var existKey = false;
       $.each( ids, function(j, key){
           if( id == key ){
               existKey = key;
               return false;
           }
       });
       if( existKey ){
           var target_top = $("#"+existKey).offset().top;
           $('html, body').animate({scrollTop:target_top}, 100);
           console.log('exist :', id);
       }
   });

tablesorter

http://tablesorter.com/docs/#Download

@ iframe 関連処理まとめ
http://d.hatena.ne.jp/cyokodog/20090616/iframe01

@ Railsの存在演算子で、undefined local variable エラーを簡単に回避する
http://qiita.com/wadako111/items/023813c343a3b924b155

@ Ruby - 連番が入った配列を生成
http://www40.atwiki.jp/spellbound/pages/2026.html

@jQueryプラグイン作成法のまとめ
http://wiz-code.digick.jp/blog/?p=792

@ 技術文書一覧
http://www.ibm.com/developerworks/jp/views/web/libraryview.jsp

@ three.jsを使って宇宙感のある404ページを作ってみた
http://webnaut.jp/markup/618.html


添付ファイル: fileiframe_history.js 190件 [詳細] fileiframe_histrory.v2.js 185件 [詳細] fileDragDropTable_20130619.zip 225件 [詳細] filescrollbar.zip 182件 [詳細] fileフレーム.zip 170件 [詳細] fileSlideshow.zip 216件 [詳細] filefavicons.ico 188件 [詳細] fileswf.txt 236件 [詳細] fileDragDropTable.zip 220件 [詳細] filet_5.html.erb 185件 [詳細] file20130701-map.html 343件 [詳細] filesample.zip 172件 [詳細] filefilter_group.js.coffee 198件 [詳細] filememo.txt 279件 [詳細] filejquery.confirm.js.coffee 231件 [詳細] fileMap.zip 197件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-16 (土) 18:03:30 (435d)