目次

インストール

1. まず初めに「http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/」から最新のJava Development Kitをダウンロード。

最新版 Java SE 6 Update 23 (2010年12月18日)

jdk1.png

2. 実行するとセットアップ案内が出るので、「次へ」をクリック。

jdk2.png

3. 「開発ツール」を選択して、「次へ」をクリック。

jdk3.png

4. インストール先を選択して、「次へ」をクリック。

jdk4.png

5. 以下の画面が出るので、「完了」をクリック。

jdk5.png

パスの設定

1. 「スタート」>「コンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」をクリック。次に「詳細設定」>「環境変数」をクリック。

path1.png

2. ユーザ環境変数の一覧に「Path」があれば選択し「編集」をクリック、なければ「新規」をクリック。

path2.png


path3.png

3. 新規作成の場合は変数名に「Path」と入力する。変数値は、「C:\Program Files\Java」に「jdk」フォルダがあるので最新バージョンのフォルダのパス、及び、そのパスに「\bin」を追加し入力する。

パスは「;」で必ず区切ること!入力が終わったら「OK」をクリックし登録。

例)

 変数値 C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_23;C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_23\bin;

path4.png


path5.png

5. 「コマンドプロンプト」を開く。「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリー」>「コマンドプロンプト」または、「windowsキー」 + 「R」を押し、「cmd」を入力し「Enter」を押す。

6. 「javac -version」および「java -version」を入力し実行する。バージョンが一致していればおk。

path6.png

実行方法

1. プログラムのコンパイル

javac ファイルのパス

2. プログラムの実行

java クラス名

例)

1. 場所はどこでもいいので以下のファイルを作成する。「C:\Documents and Settings\ユーザ名\」に作成すれば移動する必要がない。

HelloWorld.java

public class HelloWorld{
	public static void main(String args[]){
		System.out.println("Hello World!");
	}
}

2. コンパイル

javac HelloWorld.java

3. 実行

java HelloWorld
run.png

Eclipse(統合開発環境)

Eclipse(「イクリプス」または「エクリプス」)は、IBMによって開発された統合開発環境(IDE)の一つ。

高機能ながらオープンソースであり、Javaをはじめとするいくつかの言語に対応する。

コレ入れときゃ開発するとき便利!

参考サイト

簡単に使い方をまとめてるけど、これらのサイト見た方がいいかも。

ダウンロード

Windows版

Windows版の方は日本語バージョンを提供しているので「http://mergedoc.sourceforge.jp/」からJava用の「Eclipse Helios Pleiades All in One」をダウンロード。

Full All in One (JRE あり) / Standard All in One (JRE なし) は好きな方選べばおk。

Mac版

Mac版は日本語バージョンを提供していないので、とりあえず公式ページからMac版の「Eclipse IDE for Java Developers」ダウンロード。

Mac版の日本語化

大まかな流れはWindows用に日本語されたデータをMac版にコピーしちゃえばいいよねってな感じ。

1. Pleiadesサイトから「Standard All in One (JREなし)」の方をダウンロード

2. 解凍したファイルの「eclipse>dropins」をMac版にコピー

3. 設定ファイルの変更

Eclipseアイコン(eclipse.app)を右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択。

Finderが開くのでContents/MacOS/eclipse.iniを開く。

あとは、この「eclipse.ini」とwindows版の「eclipse.ini」をうまく統合するだけ。

「Eclipse 3.6 Helios」の場合は以下の項目を追加するだけでおk。

ちなみに、PHP版の方も同様にファイルをコピーし、下記の項目を追記するだけでおk。

-javaagent:../../../dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

詳しくは下記のリンク先を見るんだ。

http://labs.uechoco.com/blog/2009/04/mac-eclipse-install-pleiades-japanese.html

http://nicomelmo.blog118.fc2.com/blog-entry-666.html

使用方法

1. 「解凍したフォルダ>eclipse>eclipse.exe」から起動。

ワークスペース・ランチャーが表示されるので適宜変更。

use1.png


use2.png

2. プロジェクトの新規作成

「ファイル」>「新規作成」>「プロジェクト」を選択。

use3.png

3. 「Java プロジェクト」を選択して、「次へ」をクリック。

use4.png

4. プロジェクト名を入力して、「完了」をクリック。

use5.png

5. 関連付けられたパースペクティブを開くかどうか聞かれるので適宜選択。

use6.png

6. クラスの作成

「作成したプロジェクトを右クリック」>「新規」>「クラス」を選択。

use7.png

7. ファイル名を入力し、「public static void main(String[] args)」にチェックを入れ、「完了」をクリック。

use8.png

8. プログラムを作成し、右矢印を押すことで実行できる。出力結果は下に出力される。

use9.png

添付ファイル: filepath6.png 143件 [詳細] filepath5.png 144件 [詳細] filepath4.png 139件 [詳細] fileuse3.png 137件 [詳細] fileuse6.png 137件 [詳細] filepath2.png 135件 [詳細] filejdk3.png 134件 [詳細] filejdk4.png 141件 [詳細] filepath1.png 140件 [詳細] fileuse4.png 132件 [詳細] fileuse8.png 127件 [詳細] filepath3.png 134件 [詳細] fileuse5.png 132件 [詳細] fileuse2.png 133件 [詳細] filejdk1.png 148件 [詳細] fileuse1.png 138件 [詳細] filejdk2.png 139件 [詳細] filejdk5.png 142件 [詳細] fileuse7.png 137件 [詳細] filerun.png 150件 [詳細] fileuse9.png 144件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-16 (土) 18:03:29 (435d)