目次

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl

2001年にOblivion Lostという副題で開発が発表され、2003年夏発売を予定したが、実際に発売されたのは2007年である。2008年9月の時点で全世界での売上げが200万本を超える。

大きな特徴としては自分以外の人間や怪物がほぼ全てAIにしたがって行動・戦闘などを勝手に行う生態系シミュレータ機能"A-Life"や、総じて命中率が悪く精密な射撃が要求される銃火器類、戦闘時の敵AIが非常に高度な事、武器や食料や装備等をほとんど自給自足でまかなわないといけない事等がある。欧米式のRPGの要素が多く含まれているのも特徴。

日本語版は発売されていない。

続編に前日譚のS.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky、後日譚のS.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyatがある。ゾーン、ストーカー、モノリスなど、映画「ストーカー」をオマージュしたと思われる点があるが、直接のつながりはない。

(Wikipediaより)

日本語化

Download

  1. S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl_Wikiから「日本語化ローダー」と「日本語化ファイルまとめ」のゲーム本体Verに合わせてダウンロード
  2. GameCopyWorldからNo-DVD化された「XR_3DA.exe」をダウンロード


※ 本体Ver1.0006でもの場合でも、本体Ver1.0005用の「日本語化ローダー」と「日本語化ファイルまとめ」ファイルで日本語化可能 [2011/07/09現在]
※ No-DVD化はグレーゾーンだから扱い注意!まぁ、ローダー自体もグレーなんだけど。。。

インストール

  1. 「日本語化ローダー」と「日本語化ファイルまとめ」の「gamedata」フォルダと「bin」フォルダをインストール先のフォルダに上書きする。

    デフォルト
    C:\Program Files\Steam\steamapps\common\stalker shadow of chernobyl
  2. 「XR_3DA.exe」をNo-DVD化された「XR_3DA.exe」に置き換える。

    デフォルト
    C:\Program Files\Steam\steamapps\common\stalker shadow of chernobyl\bin\XR_3DA.exe
  3. 1280x1024以上の解像度でプレーする場合は以下のフォルダの「fonts.ltx」を「fonts_1600.ltx」に置き換える。

    デフォルト
    C:\Program Files\Steam\steamapps\common\stalker shadow of chernobyl\gamedata\config

起動方法

インストール先のフォルダの「bin」フォルダにある「XR_3DA_JP_LOADER.exe」からの起動して下さい。

※ 直接起動した場合、文字化けを起こします。

デフォルト

C:\Program Files\Steam\steamapps\common\stalker shadow of chernobyl\bin\XR_3DA_JP_LOADER.exe

面倒臭い人向け

解凍してインストール先の「stalker shadow of chernobyl」フォルダにぶち込むだけでおk!

S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat

S.T.A.L.K.E.R.シリーズの第3作。ゲーム内の時系列では第1作「S.T.A.L.K.E.R. SHADOW OF CHERNOBYL」の直後という設定となっている。

MAPは全面的に作り直されており、総MAP数は減少したもののそれぞれが非常に大きくなった。 モデルとなっている場所はやはりチェルノブイリ原発付近の地域と思われ、実在する建造物が多数登場している。Yanov駅やJupiter plantはgoogle mapで確認できる。

ゲームシステムにも細部の手直しが行われている。 +スーツは一体式の物だけでなく頭部と胴部が別扱いとなった。

  • 武器にプライマリ・セカンダリの区別が無くなり好みの銃器を2つ装備できるようになった。
  • 回復アイテムが瞬時に回復するものから一定時間の間徐々に回復するようになった。
  • 武器に装着するスコープが複数登場し、交換できるようになった。
  • アイテムスロットが追加され、最大4種類まで登録できる。
  • 重量制限は健在だがそれらを緩和する手段がいくつか存在しているため

など

(Wikipediaより)

日本語化

最新データで日本語化

  1. S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat @ ウィキ日本語化日本語化ファイルダウンロードから、STALKER Clear Sky 日本語フォントセット ver 1.01最新の翻訳まとめファイル(現時点では2010年04月30日時点のまとめ)をダウンロード

  2. 解凍したファイルの「gamedata」を片方に上書き保存して統合

  3. 「gamedata」をS.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyatをインストールしたフォルダのルートにコピー

    Steamのデフォルトのインストール先
    C:\Program Files\Steam\steamapps\common\stalker call of pripyat\

  4. 同フォルダの「fsgame.ltx」を開いて以下のように変更

    $game_data$             = false| true|  $fs_root$|            gamedata\
    ↓
    $game_data$             = true| true|  $fs_root$|            gamedata\

面倒臭い人向け

解凍してインストール先の「stalker call of pripyat」フォルダにぶち込むだけでおk!

もしかしたら「fsgame.ltx」ファイルは環境によって変わるかもしれないから、バックアップした上で上書きした方がいいかもね。


添付ファイル: filestalker shadow of chernobyl.zip 1088件 [詳細] fileS.T.A.L.K.E.R.:Call_of_Pripyat.zip 136件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-16 (土) 18:03:29 (435d)